FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女子寮に入る前は…

女子寮に入る前は、
「マリア様が見ている」(実は観たことがない)
とか、
「トーマの心臓」(男じゃん!)
とか、

普通にそんな世界を想像してました…。

おしとやかで、お嬢様らしく、
料理も裁縫もこなすような…。

そんな、妄想、してました。
スポンサーサイト
[ 2006/10/31 23:18 ] 女子寮の謎 | TB(0) | CM(3)

女子が集まれば。

仲の良い、女子が、3人以上、集まれば。

会話が、生まれる。

コミュニケーションは、大事だから。

200人以上もの人が住んでいるこの女子寮で、一人は寂しいがものだし。(私は、経験済み。)


今日も、
食堂で。
廊下で。
話し声が、聞こえてくる。




[ 2006/10/31 23:07 ] 女子寮の謎 | TB(0) | CM(0)

洗濯物。

私が住んでいる寮には、コインランドリーが置いてある。乾燥機も。
30分100円。

時間が来たら、取りに来るはずだけど。

何故か、放置されることが多い…。

特に、休日。

ほとんどの洗濯機、乾燥機がふさがってる。

だから、みんな、他人の洗濯物を出してから、自分のを入れている。

洗濯物も、こう愚痴るんじゃないだろうか。
[ 2006/10/30 23:32 ] 女子寮の謎 | TB(0) | CM(0)

私にしか、書けないこと。

私にしか、書けないこと。

を、ずっと、考えていた。

気が付いた。

私は、「女子寮」に住んでることを。

女子寮といっても、大学の女子寮ではない。

だから、女子高生、女子大生、女子専門学校生…
と、いろんな人がいる。


[ 2006/10/29 16:18 ] 女子寮の謎 | TB(0) | CM(0)

「自分らしさ」が、分からなくって。

「自分らしく、生きていきたい」。

何だか、気が付くと私の耳に入ってくる、この言葉。

「自分らしく生きる」とは、何?

自分の本能に添うこと?

自分の個性を、生かすこと?

自分の感情に、逆らわないこと?


上の全ての意味を含むだけの言葉なら。


「自分らしく、生きる」
なんて言葉。
蹴っ飛ばして、私は、生きる。

「私が、私としてある」だけで、私には十分だ。

お弁当に入ってると嬉しい(嬉しかった)おかず。

トラックバックのお題に挑戦。
小学校・中学と給食だった。ので、高校時代ぐらいしか、お弁当に関する想い出はない、が・・・。

私が、お弁当の中に入ってると「うれしい」と思ったのは、
「大学いも」。

甘いし、カロリー高いけど、たま~に入ってると、疲れが飛んだ。

月に2度の楽しみ。

インターネットには、
①定期更新がなされるもの(例:ほぼ日刊イトイ新聞)
②不定期に更新されるもの(例:このブログ)
の、2種類がある。

①に分類されるサイトで。
月に2回更新、という(少ない?)頻度で更新される
とっておきのサイトがある。

「コミックエッセイ劇場」。

http://www.comic-essay.com/

作者は、ほとんどが雑誌「ダ・ヴィンチ」の
「コミックエッセイ大賞」で賞を取った人たちだ。

いってみれば、もとは「素人」。

しかし、そのレベルの高さは、
「高い」。

「いつ読んでも面白い」。

簡単だけど、それをやってのけてる。

そんな、サイトです。

女とは。

「女」。

たった一文字なのに、
この言葉が似合う人は、本当に少ない。

「女」。

それは、
色気をまとい、
香り高く、
張りのある。

どこに消えたのだろう。
「いい女」は。

白と黒の
画面の中では、
真正面にいたのに。

色の溢れる
画面の中、
隅に追いやられたの?





ゆうがたクインテット

NHK教育で放送されている、子供向けのクラシック音楽の番組。

それが、「ゆうがたクインテット」。

http://www.nhk.or.jp/kids/program/quintet.html

短い放送時間におさまるようにアレンジされた、クラシックの名曲は、
耳になじみのあるものばかり。

そして、
何より、「ちょうど良い長さ」にアレンジされているのがポイント。

実は、クラシックの曲はやたらと「長い」!

メインテーマにたどり着くまでに結構時間が掛かる。
いつ終わるんじゃ~!!と、叫びたくなる。(たまに。)

しかも、音が急に大きくなったり小さくなったりで、
「面倒くさい」。

そのままBGMとして流すのに不適切なことこのうえない。
(そのためか、、TVで流れるクラシックの曲は、ほとんどメインテーマの一部分か、アレンジされた曲。)

でも、ここで流れてる曲は、そんなクラシックの欠点を見事にカバーしてる。

CD化もされている。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00069BN10/sr=8-2/qid=1161200700/ref=sr_1_2/250-0126973-2186649?ie=UTF8&s=classical

クラシック嫌いにつける薬としても有効かも?
[ 2006/10/19 04:55 ] 大切な音楽 | TB(0) | CM(0)

HDDレコーダー整理法。

HDD-DVD-VHSレコーダー。

今年買った、便利な家電。

…ここにきて、問題発生。

50枚のDVD-Rを買ったのに、すぐなくなってしまったのだ。

理由は。
①中身を見ずにダビング
②自分の興味の範囲が広すぎ

…。

レコーダーに記録した映像を観ては消去するこの頃。

あぁ、それでも80時間以上残ってるよ…。
どうするんだ、まだダビングしただけで1回も観てないDVD-Rもあるのに
…。
[ 2006/10/18 02:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

自分なりの風邪予防法。

風邪の予防法。
知り合いから教えてもらった方法を2つ、私は実践している。

①濡れマスク。

 寝るときに、着用。鼻の所だけ折り返す。


②鼻うがい。

 お風呂に入ったときに、片方の鼻をおさえながら、片方の鼻をシャワ ー。(手元が狂うとヒサン。)


…後は。

自分なりの方法が、ひとつ。

洗濯物をため込み(タオル類がベスト)、寝る2~3時間前に洗濯。
そして。
部屋干し。

…かなり効く。
(面倒くさがりなだけ?)

自分の10年前・10年後

2日続けて、トラックバックのお題。

…自分の10年前。

10歳。
小学4年生。
ひたすら日記に詩を書き、ひたすら落書き帳にファッションデザインを描いていた頃。

何個の詩が生まれたのか。
何個のデザインが生まれたのか。
覚えてないぐらい。


そして、自分の10年後。

…自活していること。
自分で、自分の身の回りのことをできるようになっていること。

そして、「ひとり」を、満喫できるようになっていること。

それが、望み。

何者でもなく、生きられること。

オススメ漫画。

トラックバックのお題。今回は、「イチオシの漫画」。

「DEATH NOTE」かな。
やっぱり。

Lとキラとのの対決編がすき。Lの、子供っぽいんだけど、推理となると全然違っちゃうところが、好き。
南空ナオミさんとキラとのやりとりも、好き。

ニア、メロとの対決編は、最後に「やられた!」という感じがした。
それと、声だけでのやりとりは、まさしく「今」を象徴してる感じで、怖かった。


キューバの音楽

ドキュメンタリー映画、「ブエナビスタソシアルクラブ」。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005HKJ7/sr=8-1/qid=1160917840/ref=sr_1_1/250-0126973-2186649?ie=UTF8&s=dvd

音楽と、その人の人生との結びつき方に衝撃を受け、
今まで聴いたことのない音楽に、衝撃を受けた。

「おとなにしか似合わない音楽」。

退廃的な香りに、溺れてみる。
[ 2006/10/15 22:13 ] 大切な音楽 | TB(0) | CM(0)

古き良き、「ジャズ」!!

古き、よき時代の時間の流れ。

現代の、「もっと先へ」、「もっと速く」…というせせこましい感じに、疲れたとき、無性に聴きたくなる、CDがある。

ベスト・オブ・ベニーグッドマン。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00006BGMS/sr=1-2/qid=1160666950/ref=sr_1_2/250-0126973-2186649?ie=UTF8&s=music

昔の音源を元にしているので、普段CDを聞き慣れてる人は、音質にビックリするかも。(あまり良いとは言えない)。

でも。
このCDでなければ、空気が変わるような感じはない、そう思わせるCDだと思う。
特に、ジャズの有名な曲、「シング・シング・シング」は、誰しも聴いたことある名曲だと思う。
この曲が、70年近く前に生まれていたことに…驚くと、思う。
[ 2006/10/13 00:39 ] 大切な音楽 | TB(1) | CM(0)

フジ子・ヘミング選曲のCD

フジ子・ヘミングさんが、選んだ音楽によって構成されたCDがある。

「心の詩~想い出のメロディ」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0000W3PZ0/sr=1-33/qid=1160664533/ref=sr_1_33/250-0126973-2186649?ie=UTF8&s=classical

フジ子・ヘミングさんの、琴線に触れた音楽の数々に、触れることができるCD。
オススメ。

[ 2006/10/12 23:52 ] 大切な音楽 | TB(0) | CM(0)

これが、ウクレレ!?

1日につき、1枚のCDについて語ることにする。

まずは、Jake Shimabukuroの「Sunday Morning」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00006960G/ref=pd_bxgy_m_img_b/250-0126973-2186649?ie=UTF8

Jake Shimabukuroの、日本で初めてのアルバム。

初めて聞いたときは「これが、ウクレレ!?」と、驚いた。
速いし、音域が広いし。
ハワイアンのゆっくりとした旋律しか、私は聞いたことがなかったから。


このアルバムを聴いてからファンになり、ほとんどのCDは聴いた。
だけど、このCDがいちばんだと思う。
入門編としても、おすすめ。
[ 2006/10/10 00:05 ] 大切な音楽 | TB(0) | CM(0)

興味の範囲。

ブログを、立ち上げてから、気が付いたこと。

…このブログ、ノンジャンルだ…。

自分の興味の範囲が広いことが原因かも。

この前、自分のHDDレコーダーの中身見て、
様々なジャンルの番組を録画していたことに気が付き。
自分で驚いた。

なので、
これからは。
週ごとにテーマを決めて、書こうかなと思ってる。

今週は、音楽について、書こうと思う。


[ 2006/10/08 23:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

モスのおしるこ。

モスバーガーで、「おしるこ」を、食べてきた。
http://www.mos.co.jp/menu/dessert/oshiruko/

美味しかった。
小豆のつぶつぶ加減と、噛みごたえのあるもちと。

玄米茶と一緒に、食べると良し。

モスのデザート&ペットボトル飲料はあなどれない…。
[ 2006/10/07 23:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

秋だなぁ…と、ふと感じるのは…

キンモクセイの花の香りを嗅いだとき。

空の色が、「そらいろ」に変わったとき。

夏の空の色と、秋の空の色は、全然違う。

濃い青色の、夏の空。
薄くて、すっきりとした、秋の空。

最近雨で見てないけど。

紅茶派?コーヒー派?

紅茶か、コーヒーか。

普段は麦茶か緑茶しか飲まないので。

二択だと、「紅茶派」。

いちばん好きなのは、アフタヌーンティーの「チャイ」。
渋谷のマークシティ店で飲んだもの。

飲んでホッとする味。

ただ、コーヒー牛乳の美味しさも捨てがたい・・・。

たまに、無性に瓶入りのコーヒー牛乳が飲みたくなるので。

ちなみに。
私はコーヒーが苦手なので、カフェオレは数えるほどしか
飲んだことがない…。

アンフェア

「アンフェア」の続編が、放送された。

放送時間は2時間サスペンス並み。

でも、普通の2時間サスペンスドラマよりも、面白かった。
そう、私は思う。

普通のサスペンスドラマと、アンフェアが違う理由。

それは、「犯人の動機」に対する、雪平刑事の反応だと思う。

普通のサスペンスドラマだと、「動機」を語った犯人に、犯した罪の重さを(ほとんど一方的に)刑事が語る(説教する)、というものがほとんどだ。

でも、雪平刑事の場合。
とことんまで聞く。
「なぜ?」

そして、相手を立てながらも、自分の意見を通す。
一般論ではなく、「自分の哲学」を語る。

「上から目線」が、ないのだ。

だからこそ、視聴率も高かったのだと思う。

…それにしても、最後。

あれじゃあ、映画館へ今すぐ行きたくなっちゃうよ!
[ 2006/10/04 10:18 ] テレビに、乾杯! | TB(0) | CM(0)

アニメ、デスノート

アニメ、デスノートが、今日の深夜に、ひっそりと(?)スタートした。

自分が観た感想だと。

…目が疲れるアニメだなぁ…

画面の分割や、視点がぐるぐる回ったり…。

アニメとは思えないぐらい。

…いや、映画の手法をかなり取り入れたアニメなのかな?

映画を作る感覚でアニメをつくってる。

ただ、賛否が分かれる手法だとは、思うけど。

[ 2006/10/04 10:03 ] テレビに、乾杯! | TB(0) | CM(0)

RENT②525600分

365×24×60=525600(分)

うるう年を除くと、1年間は525600分になる。

「RENT」のシーズンズ・オブ・ラブは、この、数で歌が始まる。



自訳:シーズンズ・オブ・ラブ(一部のみ)

525600分

この1年をどう数えたら良いんだろう。

大切なもの…それは愛と呼ぶもの…。
愛で数えてみようか。




映画「RENT」は、この歌で始まる。
震え…というのだろうか。
私の全身を、電気が流れていって、
そして、私の心をつきぬけていった。

これからずっと、言葉にできないぐらいの悲しみを
背負ったとき、
私は、この歌を、口ずさむのだろう…。
[ 2006/10/03 22:37 ] おすすめDVD | TB(0) | CM(0)

RENT①

いよいよ、明日。
「RENT」という、ミュージカル映画のDVDが発売される。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FJGW6C/ref=pd_bxgy_m_img_b/250-0126973-2186649?ie=UTF8

ミュージカル「RENT」、オリジナルキャスト版。
プレビュー初日の、前日に作者は急死。

その後、小さな劇場で、ガラ・コンサート形式で、
オリジナルキャストは、椅子に座って歌い、語り始めた。
だが、1幕の最後の曲、「ラ・ヴィ・ボエーム」で。
彼らは、椅子から立ち上がり、踊り始めた…。


日本公演は今でも語り継がれる伝説の舞台に。

そんな、数々の逸話を持つ、ミュージカル、「RENT」。
それを映像化したのが、映画「RENT」なのだ。

[ 2006/10/03 22:22 ] おすすめDVD | TB(0) | CM(0)

青春って…

私の高校時代は、「暗かった」。

私の、「心」が。

どうしようもなく沈んでしまう心を、止めることができなくて。

本を、やたらと読み漁った(よみあさった)。

3年間で読んだ本は、300冊を軽く超えると、思う。

その頃読み漁った本で。

今でも、心に残っている、一つの詩集が、ある。

サムエル・ウルマンの「青春とは、心の若さである」、角川文庫。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4042695019/sr=8-1/qid=1159803932/ref=sr_1_1/250-0126973-2186649?ie=UTF8&s=books

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19759661

この詩は、いきなり
「青春とは、(中略)心の持ち方のことをいう」で、始まる。

衝撃だった。

この詩の作者は、書いた当時、80を超えていたという…。

二度の衝撃。

私にとって。「人生を変えた1冊」に、入る。
[ 2006/10/03 00:59 ] 本を、1冊。 | TB(0) | CM(0)

書くこと。

私にとって、「書くこと」とは。

「生きている」ことを、実感する行為…

と言ったら、大袈裟かもしれない。

私の、唯一の特技。

これが、役立つことになれば、良いのだけど。(将来)
プロフィール

てっき

Author:てっき
大学生。女子寮に住んでます。
まだ、肩書きは何もナシ。

フリーエリア

FC2ブログランキング
ブログの更新率
カウントダウンツリー
あし@

フリーエリア

自由テキスト

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。