FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いじめについて。

暗い話題になるけど、目を背けちゃ行けないと思うから。

書きます。

いじめ。

新聞とか雑誌とか、インターネットとか。

議論はされているけど、本当のことは世には出ない気がする。
スポンサーサイト

「自分らしさ」が、分からなくって。

「自分らしく、生きていきたい」。

何だか、気が付くと私の耳に入ってくる、この言葉。

「自分らしく生きる」とは、何?

自分の本能に添うこと?

自分の個性を、生かすこと?

自分の感情に、逆らわないこと?


上の全ての意味を含むだけの言葉なら。


「自分らしく、生きる」
なんて言葉。
蹴っ飛ばして、私は、生きる。

「私が、私としてある」だけで、私には十分だ。

女とは。

「女」。

たった一文字なのに、
この言葉が似合う人は、本当に少ない。

「女」。

それは、
色気をまとい、
香り高く、
張りのある。

どこに消えたのだろう。
「いい女」は。

白と黒の
画面の中では、
真正面にいたのに。

色の溢れる
画面の中、
隅に追いやられたの?





書くこと。

私にとって、「書くこと」とは。

「生きている」ことを、実感する行為…

と言ったら、大袈裟かもしれない。

私の、唯一の特技。

これが、役立つことになれば、良いのだけど。(将来)

自分らしく?

「自分らしく」生きる。
最近、こういう話が多いけど、そう語る人たちは、本当に自分らしく生きているのだろうか?

本当に、何から何まで「自分らしく」生きるとすれば、社会からはみ出してしまう。ましてや、この国では。

「自分らしく」。
それは、「自分がどう生きるか?」ということではないはずだ。
それは、「自分」を知ることを怠らない、ということのはず。

何故って、この世の中で一番の不思議は、「自分」だから。
プロフィール

てっき

Author:てっき
大学生。女子寮に住んでます。
まだ、肩書きは何もナシ。

フリーエリア

FC2ブログランキング
ブログの更新率
カウントダウンツリー
あし@

フリーエリア

自由テキスト

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。